Recently
Archive
Category
Link
Profile


brc-100

GRACE JONESの声が出来ることなら、マイクパットンのような声であってくれという、無駄な願いは届かず、J・G・バラード死去のニュースが僕の元に届く。あらゆるきっかけが、機会に変わり、気温も徐々に暖かくなり、もう直ぐ梅雨がやってまいります。USサウスHIPHOPには、コリパークという紳士がいて、ドイツには、DAFがいた。
明日には、BRC-100が届く(と思う。)僕の大事なシーケンサーのアダプターが壊れてから、早一年半。久しぶりにワクワク。給付金を狙っていたのだけれど、そんな大金を待たなくても、いつの間にか、僕のアダプターは、MEN・NONと同じ値段。すぐさま頼んで、代引きにすると、MAXIシングルと同じ値段。でも、良いもんね。VIVA、ゴールデンイヤー。

スポンサーサイト

2009.04.23(Thu) - 未分類


killing joke

外も大分暖かくなり、桜も満開で、お花見にもってこいの時期になり、そこに便乗するように、というか、それを理由にはめを外す方が増えている中、隣国から何なのか解からないものが打ち上げられている今日、僕は、ズボンとCDと漫画を買いました。昨日は、酔いに任せて買ってしまったCDが、物凄い失敗をしてしまい、その失敗の失敗たる所以を意地でも見つけて、それを次の糧にしようとする気が生まれる間でもなく、酔ってしまいました。悪循環だと思います。そこで、今日は、ゆっくり昨日買ったCDを聞く時間に当てようと思い、さっきまで、聞いていたCDがkilling joke。バットホールサーファーズにしても、某有名デザイナーのミミズ文字研究にしても、killing jokeの書体の扱い方にしろ、気持ちの良いクリエイティブのあり方がそこにはあって、ビジュアルの感動そのものと音楽そのものの印象を足すことで、ようやく、今の自分には満足することが出来た。出来ることなら、このジャケットのTシャツを着る自分に、その理由が音楽ではなく、そのビジュアルにあるということで、納得してもら得ればと思う。今は、そんな気分です。


2009.04.05(Sun) - 電話





/