Recently
Archive
Category
Link
Profile


気がついたこと

 僕は、最近あることに気がついた。例えば、音楽を聴くときに、このアルバムは、誰かが薦めていたなということを思い出すと、その人とその音楽を重ねて、そのイメージを追いながら、音楽を聴いていることになんとなく気がついた。このその人というのが、近い人であればあるほど、その考えは、広がる。なぜ、この音楽が好きなんだろう、この音楽を聴きながら、何を思っているんだろう、とか。そうした考えが進めば進むほど、そしたら、あの人は、こんな音楽が好きではないのかとか、勝手に相手のイメージ像を作り上げてしまう。その結果、その人に対して、勝手に好意を持ってしまったり、ひどい時には、不快感を持ってしまうときがある。だから、ごくたまに、実際に、その人にあったときに、相手の頭の中にあるであろうプレイリストを頼りにしながら話を進めていると、全く話が通じない、もしくは、断片でしか通じ合っていないということになるときがある。
 音楽に限らず、長年あっていない友人、知人のことを、彼らが落としていった情報と僕が持っている情報を加味したものが、僕の中には、更新されながら、存在し続け、また、影響を与え続けている。これは、友達の存在が大きいとかそういうことを言いたいのではなくて、単にそうした他人の存在からは、逃れられないということ。
 つまり、部屋で音楽を聴くという、直ぐ個人的な体験の中にも、他人を意識しているということは、自分にとって音楽を聴くということ自体が、個人的な体験ではないものと捉えた方が自然な気がするということに、簡単に言えば、気がついた、ということ、でした。

 
スポンサーサイト


2009.01.02(Fri) - 電話





/